スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア館@愛知万博

入ってすぐの真っ暗闇での映像は、
最前列で見てたにも関わらず
なんか声が小さくて細かい内容はわかりませんでした。
自然の歴史から今までを模型に映像を重ねて説明。
バオバブの木がどーんとありました。

↓でっかいカモノハシ。ソファーの様に座って休憩可
毛がさわさわで気持ち良い♪ 
kamo.jpg
きれいな川にしか住めないカモノハシのために
オーストラリアの川の大掃除が行われて
その数は増えつつあるそうです。そして。。。
↓Moreへ

 
そしてオーストラリア館は美男美女がガイドしてくれてどきどき。
スタンプ押してたらジュード・ロウ似のお兄さんが近くに来て

『・・・かもね?・・・かもね?』

とか言うので何言ってんだろーこのかっこ良いお兄さんと思ったら
スタンプの絵柄のオーストラリア館キャラクターの名前でした。
カモノハシの女の子。“カモネ”↓こんな。
20050329001916.jpg

『…日本の6才の女の子、名前付けました。
今回の万博のテーマが“Come on Nature”なので
“かも~んねいちゅぁあ”
    ↓
“かもねいちゅぁあ”
    ↓
 “かもねぃ”
    ↓
 “かもね”
    ↓
 “カモネ!!”
         (ぱっと両手を広げ)・・・ダジャレね♪うんうん♪♪♪』


とか言ってた。その茶髪のジュード・ロウが。
一人で巨大カモノハシに乗っかって写真を撮ってもらおうと
連れにお願いしたら、新登場のかっこ良いお兄さん2(ハリーポッターのドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンが育った感じ)
『撮りますよぉ~。写真~。』

と言われて結局二人で撮ってもらった。

みんな親切です。 
 各国のパビリオンの方々が、とにかくどんどん話しかけてきてくれて
楽しい♪

 すこーし日本語の怪しい方もいらっしゃいますが、こんなに色んな国の人とお話しできるなんて、一生に一度?? 次回行くことができたら、各国パビリオン制覇したい!!
その国についての上手な質問を考えておくと良いかも。
恥ずかしがらずにしゃべるべし。
絶対楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。