スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶるーブルーバースディ@池袋芸術劇場

劇団たいしゅう小説家 第13回公演
『ぶるー・ブルー・バースディ』

出演:
いしだ壱成  中澤裕子
住田隆   大口兼悟
須藤温子  吉田昌美
蛭子直和  佐渡稔 等

いしだ壱成さんの幻の舞台、『大江戸ロケット』以来
彼の舞台での姿を見るのはお預けになっていた訳ですが。
11年ぶりの主演舞台だそうで、楽しみ。

べたべたコメディで、中澤さんや住田さんはさすがの安心感。
いしだ壱成は、ずっと背中を丸めての冴えないサラリーマン演技
だったけど、一瞬あったブラックな所の役柄でもらった芝居を見てみたいー。
前半、みんな噛み噛みでどうなることやらと思ったけど
バランス良かったんじゃないでしょうか。

途中、劇中で見ているTVの内容として
コントが入るんだけど、これが日替わり。
この日は“ニレンジャー”。
甲子園のアナウンスネタ、おもしろかったよ~~

右左に振っての芝居は安易な作りというかなんというか。
脇役の方々がちょっと気になるものの、まぁ楽しめました。

。。。でも何故この脚本にこの役者??
の感は否めません。


おまけ。
会場には関係者らしき方々の姿が多く見受けられ、
売れない芸能人の方もちらほらいたようで。
モー娘とかいるかも~でも今のメンバーわかんないや~とか思ってたら保田圭さんいました汗(だらだら)

スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。