スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院6日目。手術終わった!!

麻酔が覚めた話から。
手術中は、何か夢を見てました。忘れちゃったけど。

『ふたつとも(迅速診断)良性だったよ~~!!』
っというA先生の声が遠くで聞こえ、顔が目の前にあった記憶あり。
一回意識が途切れて、看護師さんと麻酔の先生に囲まれてるのがわかる。
『caco♪さ~ん、わかりますか~??終わりましたよ~、今16時20分!!』
『。。。あ~、はやかったですねぇ。。。さっきA先生、良性って言ってました~。。??』
『うん、ふたつとも良性でしたよ~~』
『(よ、良かった~。。。とりあえず。。。)。。。うっ、このマスク、ゴム臭いんですけど。。。』
『あー、じゃはずします??』


ここで大事件勃発!!!
マスクをひっぱって口から話してくれた看護士さんがうっかり手をすべらす。

ぱんっっっ、と音をたて私の顔に元通り。痛いよ。
わははっとみんなウケてた。私もかなりウケた。
ばかばかばかーっとその人をぽこぽこ叩く。(実際はへろへろ。)

『コントみたい。』
。。。と麻酔の先生が言ってたの、聞き逃さなかったよ~~。

そして外へ。
待っててくれただんなさまたち一同は、余りの速さにちょっとびっくりしてたらしい。A先生が出てきて、摘出した腫瘍も見せてくれたらしい。説明もしてくれて、それが15時30分。(予定は14時~16時。)
だんなさまの指をはなさないでエレベーターに乗ってたのは覚えてるけど、部屋に戻るまではぼんやり。一旦父母母が席を外してだんなさまが手をにぎっててくれてるのもぼんやり覚えてる。
『…こんなにすぐげんきになるとおもわなかった~。。。』
って言ったのも覚えてる。
『あ、自分で元気だと思ってる?』
ってだんなさまが言ってるのも。
どうやら見た目へろへろだったらしい。
手もすっごく冷たかったんだって。
徐々に徐々に手があったかくなってきて、そのころ父母母が部屋に戻ってきてくれる。
『あ~、生き返ったね~♪』
手があったかくなり、父母母安心して帰宅。
だんなさまは夜までいてくれる。

鼻に酸素のチューブを入れてるからあんまりかわいくないねぇ。
でもまあ、記念撮影(?)したり、徐々に麻酔から醒めてった。
生きて帰ってこれて、本当に良かった。

この日の夜はリンカーン見て3時間おきに目が覚める。
痛みなし。ガスOK。自宅でおおきなグラスになみなみとコーラだかビールだかがそそがれていて、それをぐーっと飲んでる夢を見る。なんだー、手術の方が夢だったんだーっと夢の中で思ってる夢。
翌日昼前まで水が飲めないので、冷たい水でのうがいが本当に気持ちよい。

→入院7日目。術後1日目。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。