スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院決定。はやく手術してー!!

①T大付属病院
②T女子医科大病院
③T病院

。。。3つの頭文字Tの病院を比較、決定することになった。

まずは③T病院。
初診でも朝行けばとりあえず待てば診てくれる。
さすがに朝行って昼過ぎまで待つが、エコーと血液検査をしてもらう。
右・左共にあまり大きさ変わっておらず。
知り合いの方の主治医の先生に診ていただきたい旨を話すと
次回からそちらの先生の予約を取っていただけた。やった。

これからの入院までの過程はちょっと思い出し思い出しだけど。。。

通院一回目。
MRIとレントゲン検査のみ。

通院二回目。
血液検査の結果、腫瘍マーカーがやはり高くなってる。
MRIの写真を見る限り悪いものは見えないが
(後で知るが、悪性=ガンだとぼこぼこがみえるらしい。)
大きさ的には手術ボーダーラインということと
子どもを望んでいる、ということから
とっちゃうことが望ましい。
まあ良く考えてね。

選択肢は三つ。
手術で取っちゃう。投薬を試してみる。自然にしぼむか経過を見てみる。
さあどうする。

このときには夫もついてきてくれて、こころ強い。
でもMRIとレントゲンの画像を見ながら説明だったので
夫に身体の断面を見られる、というめったにできない体験をする。
ちょっと複雑。そんなこと言ってられないけどさ。
『こっちがお腹、こっちがお知りね。これが子宮で。。。』
うわっ。だんなに身体の中身見られちゃった!!
・・・ってちょっと恥ずかしかったです。

診断は『血液がたまっている。』
これが何なのかは手術をして判断する、とのこと。
よし。手術だ。
この時もう良性・悪性の判断は組織を取り出しての検査が必要
と知っていたのですぐに入院を予約決意。
ベッドの空き待ちも当然あると思ったので早めに手を打つ。

次は②女子医科大病院
この時は夏休みのため会社休むことなく夫も来てくれる。
ここの病院は本当にきれい。
女性ターゲットということもあるし、エントランスは吹き抜けで
緑もいっぱい。明かるい!きれい!
新しい大学のキャンパスのよう。
ちなみに③T病院は超老舗なのでぼっろいぼっろい。
 
カフェでひといき、みたいな雰囲気で初診を待つ。
早く行ったので一番に呼ばれる。らっきー。
診察室には超美人女医。うわっ。緊張(何故!?)。

まずエコー。
組織を採られていたのであれっと思ったら色々後の検査用に採取されてたらしい。
内診が終わって夫を招き入れる。
色つきの図解を出しての説明。わかりやすい!
診断は、皮様嚢腫ではないか、とのこと。
髪の毛とか爪とかが入ってる腫瘍。
。。。おっと!
T病院の先生と言ってる事が違ってます。さあどうする。

この時すでにT病院のMRIを終えていたので
MRIの予約取りますか?っという美人女医さんの言葉に
夫と目配せ。


こちらの②T女子医科大病院はここで終了。
MRIをもう撮っちゃってたので同じなら良いか、と思ったため。
今思うともう少し長く通って比べても良かったのかな、と思う。
ひょっとすると腹腔鏡のプロフェッショナルの先生に出会えてたかもしれないし。。。
でもまあ結果的に開腹のプロフェッショナルを選べたので良かったとします。

ついでに実家近くの①T大付属病院には行かずじまい。外科オペとなると、何しろ回数こなしてる人に切ってもらいたい。それを踏まえると都会の病院。
そして、③T病院の先生が信頼できたので、決定。
ちなみにこの先生、動きが加藤茶さんに似ていると思うのに
誰も賛成してくれません。


さあこうなったら、はやく入院させてくださーい。
っと思ったら。。。
『今は手術できません。』
・・・なんでなんで!?!?twin2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。