スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣嚢胞闘病記。

最初に見つかったのは駅前のクリニック。
ブライダルチェック=赤ちゃんを普通に作れるかのチェックを
軽~い気持ちで受けに行ったら
『卵巣が腫れてる。』ひえ~っと血液検査を受け二週間後。
左右両方の卵巣に腫瘍があるという。
右4cm。左5cm。
・・・両方とも!?
しかも腫瘍マーカーの値が高いという。
すぐに大きな病院へ行けとのお達し。

こんな感じで始まった闘病。
入院→手術の過程を得ていただいた確定診断は
『良性の卵巣嚢胞。』
チョコレート嚢腫ってよくいわれているやつ。
子宮内膜症が卵巣にできたやつだそうで。
一生うまくつきあっていくことになるそうだ。
こうなったらよろしくねっと今は言えるけど。
その時そのときではかなりパニックにも陥った。
入院の日々、闘病日記を残してみたので
よろしければどうぞお読みください♪
入院中はリアルタイムの日記転載なので長いけど。
20050228183102.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。