スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御供茶式。

 献茶式。

 献茶(けんちゃ)とは・・・神様に謹んで奉げるお茶のこと。
 供茶(くちゃ)とは・・・仏様に謹んで差し上げるお茶のこと。
 
 
 通常お稽古で御供茶(おくちゃ)をする時は、お茶をはくちょっと前に懐紙を口にくわえます。今日のような大きな式では家元が巨大なマスクをします。ビジュアル的には相当おもしろいです。ホントにでっかいマスクなので、目がちょこっと見えてるだけ。
          
 御詠歌っていうの?初めて聴いた。女性のみの大合唱。じゃらじゃら鳴る楽器が不思議。なんかすごいね。茶席は上手い具合に全部廻れてらっきー。タイミングを間違えると一席や二席逃がすこともあるので。お昼はお寺の精進料理。窓からの景色が気持ちよかった。



御詠歌。。。鈴や鉦の響きに乗せて仏様を讃えて唱える仏讃歌。

twins.jpg

スポンサーサイト

炉開き。

 10月風炉の季節は終わり、今日のお稽古は炉開き

 立冬を過ぎると風炉をしまって炉を開く。炉とは、小さな掘りごたつのようにお茶室の畳を掘って作ったいろりのこと。夏場の風炉はお手前をする人の正面に置くけれど、はお客様暖を取っていただくように、と客とお点前をする人の間にある。。。この辺が好き。

 炭点ての流れの中で塩・菊の葉・火打ち石を使って炉を清める。また今日は五月に摘まれた新茶を使い始める時でもある。昔は、半年間寝かせたお茶の口を開けて使い始めるのがこの時期だったそうで、“口切りのお茶”といって祝ったのだとか。もう寒くなるなー
chasen.gif

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。