スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院~!まとめ。

20061007123704.jpeg

手術での迅速診断が良性だったため、嚢胞摘出のみでお腹は閉じた。
これで手放しで喜んでられない。なぜなら、組織の精密検査で悪性所見が出た場合、再手術になるから。
 とにかく、生きた心地がしなかった数日間。いつものようにささーっと来てささーっと帰るA先生がやっぱりささーっときて半分身体は反転しながら
『あ、良性だったから。退院日相談してね。』
と言いながら去っていくまでは辛かったなぁ。

仕事がどうしてもあるようなら、術後7日で退院して良いとのこと。熱も翌々日には下がり、経過も良いので、この最短での退院となった。入院した時に窓際にいた同年代の女性は、高熱が下がらず、結構入院していたようだったし。

術後はとにかくきつい。でも傷自体の痛みは無いと言っていい位、痛み止めはよく効いてる。何がきついって、とにかく身体が重い。動かない。深呼吸ができない。トイレまでの遠い道のり。よろよろ。腹筋が使えないから一度起きると寝るのが辛いし、寝てて起きるのは倍辛い。ふー。
手術した日の夜は家から持ってきた応援団長のろば(タオル地のぬいぐるみ)をだっこして寝たが、朝起きたらそのまま同じ格好だった。背中の痛み止めのチューブとトイレに行かなくて良いチューブが辛い。うっとおしい。動くと痛い。足のマッサージャーがうっとおしい。いやー、お腹切るって大変だ。
 ただ、翌日は前の日よりちょっと楽。その翌日もまたちょっと楽。という感じで、少しずつ少しずつだけど確実に寝て起きるとよくなってるのがわかる!激痛みたいなものは無いし、シャワーを浴びるとまた背中が伸びてよくなった感じがする。ただ会いかわらずトイレ行くとお腹痛くてひーってなったので、座るときに
『ふんふ~んっ、ふふふ~~♪』
っと痛いのやせ我慢してるんるん振舞って自分をだますのはしばらく続いた。大変だったのはそれ位かね。ということにする。

計15日間。
やっと家に帰れた。

スポンサーサイト

入院10・11・12日目。術後5・6・7日。

20061007123609.jpeg

~8Fの遊歩道で義母とおしゃべり。だんなさまの話で盛り上がるが、ものすごく疲れた。。。下の喫茶店でコーラフロート。しゅわしゅわ。おいしー♪義母はあんみつ♪10年ぶりに食べる~って言ってた。
 そして、夕方お帰りになった。。。と思ったら!義兄夫婦がお見舞いに来てくれる。エレベーターですれ違ったと思われるくらいのニアミス。チーズケーキとTVガイド、アパートマンション情報誌を持ってきてくれる♪~

~背中が伸びてきた!朝、退院指導有り。しばらくはそーっとそーっと生活が続くねぇ。(注:たっくさん注意事項はあるけど。。。車、自転車は駄目。1時間以上立ったりしていては絶対駄目。元の生活に戻る目安は一ヶ月。人によるが。とのこと。)
右のお腹が痛いかなー。朝6:00起床、熱と脈、血圧後すぐDuoにチャレンジ。Section18。覚えられないなぁ。。。母と下の喫茶店でおやつ。
20061007123906.jpeg


~窓から見えるビルとビルの間からちらっと見える青空と雲~。
朝陽がうまい具合にずばーんっと部屋に差し込むから目覚めがすっばらしく良い!昨夜は痛み止めも飲まずに朝まで大丈夫だったーー!!
 お昼、ごはんが来るちょっと前、。。。~

↑ここでリアルタイム日記終了。
ちゅ、中途半端。。。
この日は平日にも関わらず仕事途中でだんなさまがPCを持ってきてくれて、だましだまし仕事再開。ちょっとずつね。

→まとめ。

入院9日目。術後4日。

一生懸命なるべく歩く歩く
腹筋がつかえないので、一度寝ると起きるのに一苦労。どうせなら起きっぱなしのほうが楽。8階の図書館まで歩いてみるが、きつかった~コピー機無かった。。。

昼寝て夜起きて貧血起こすと怖いので、なるべく昼は寝ないよう寝ないよう、何かしてる。ぎりぎり23時まで起きるようにすべし。 
背中の痛み止めが午前中に抜け、晴れて自由の身に。
D1000400.jpg


夜ならシャワーOKが出て、熱いシャワーに入る。背中がにゅーっと伸びる感じ。“人間”って感じ。至福。 
 さああがろうっと蛇口ひねたら逆でシャワー大暴れ。あーびっくりした。傷にあたんなくて良かった。

→入院10日目。術後5日20061007123519.jpeg

入院8日目。術後3日。

~昨晩am2:30頃トイレに行こうとふらふら歩き出すも貧血。
ナースコールすれば良いものを、ナースステーション近くまで歩いてしゃがみこむ。ナースが駆け寄って助けてくれた。車椅子でトイレまで運んでくれる。ぐだぐだふらふら、がたがた身体が震えて歯もがちがち。熱があったので三つも氷枕をくれて寝てたんだけど、寒かったんじゃないだろうか。トイレ痛いし。手すりにもたれてぜいぜい。
 すぐ毛布とぽかぽか枕で寝る。うとうとしつつ鎮痛剤くれる。痛み止め二回目。朝は普通に起きられてほっ。いやーまいったーーーー。
お腹の管、ストロー二本分くらいの長さの物がはずれる。ぴろぴろぴろ~~~~っと抜ける。気持ち悪い!!。。。おっ。深呼吸ができる。
 お昼食べた上げ煮魚が美味♪(注:術後二回の重湯のまずかったこと。。。)
 13時すぎ母来院。A先生を紹介してくれた知人の人が検診ついでにお見舞いに来てくれる。母はしばらくしゃべってた。三谷幸喜のエッセイ最新刊買って来てくれる。かわいいお花も。本を買いに売店まで行く。歩けたー♪(注:っと書いてあるがかなりぜいぜいだったけどね)
お夕飯お豆腐揚げたやつもおいしい♪

→食べ物話ばっかりだね。
 入院9日目。術後4日。D1000391.jpg

入院7日目。術後2日。

注:ここからは手書き。かなり薄く、へろへろ文字で書かれている。力が入ってない。ちょっとグロテスクな表現もそのまま書くので、ご気分が悪くなったらごめんなさい。飛ばして読んでください!

~ベッドを少しずつあげて二回ほどげー。げー。深緑なのは何故?と看護士に聞くが、胃液だけですから~っとよくわからない返事をいただく。がつっこむ元気は無い。頭がぐらぐら。貧血を起こすらしい。トイレまで歩く。何しろ下のチューブがうっとおしかったので抜いてもらう。うれしい!ふくらはぎのマッサージャーもうっとおしいことといったらもう。
 12時ちょい前に義母来てくれる。プリン、ヨーグルト差し入れ。お昼は流動食。卵スープ、だしスープ、おいしい!!その後プリン&ポカリとDAKARA、ハーゲンダッツバニラを買ってきてもらう。おいしーー!!
14時30分頃母帰宅。そして!16時30分頃なんとだんなさまが来てくれる♪仕事なのに。。。新幹線で。らぶらぶ。
まんが買って来てくれる。今夜はナビスコカップだー!!~


歩く速度は点滴ポールに頼ってよろよろ。ホント一歩一歩。でも看護士さんたちに
『caco♪さん、うわーえらいえらいー!!』
っと言われ、がんばっちゃう。
やっとのことでトイレに着いても、下着をつかむのももう大変大変。そしてかなりの排尿痛あり。辛ーい。
腕の点滴も抜け、あとは背中の痛み止めのみ。

→入院8日目。術後3日目へ。

D1000390.jpg

プロフィール

caco♪

  • Author:caco♪
  • お茶と芝居と音楽の日々。
    娘が生まれ、ハンドメイド魂に火がついたかも??
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。